読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジャイアンにキレる・・・(^_^;)

お題「最近見た夢」

 

最初に寝た時よりも、一度起きて二度寝したときの方が夢を見やすい気がする・・・。
今朝も、アラームが鳴ってそれを止めたことは覚えているのだけど、起きるまでに一度目を閉じてしまったのがいけなかったらしく、気付いたら1時間くらい経過してた(´Д`;)
もともと早朝ランのために早めにめざましをかける習慣があるので、子供たちに影響がないのは幸い(^_^;)
ただそのわずか1時間のあいだに、なかなか変な夢を見た。
なぜかドラえもんやドラミちゃん、ジャイアンなんかが出てきて・・・。
で、なぜか私はジャイアンに対してものすごく怒っていて(^_^;)
どうやらジャイアンがドラミちゃんをいじめたらしいのだけど、なぜそれに対して私がああも怒ったのかがまったく理解できない(^_^;)
でも夢の中の私はそんな事を考えもせず、とにかく怒る怒る・・・・。
ジャイアンがこれまたふてぶてしい態度なので、こちらもさらにヒートアップ。
最後にはつかみかかった覚えがあるんだけど、そのあたりの記憶はあいまい(^_^;)
まあ1時間しかなかったので、おそらくそのあたりで起きたのだと思う。
それにしてもなぜあんな夢を見たのかが疑問・・・。
別に前日にドラえもんを見たわけでもなく、むしろ子供たちはクレヨンしんちゃんの映画を見ていたというのに(^_^;)
そう考えるとあらためて、夢って言うのは脈絡のないものだなあと思う。
でも夢占いなんてものがあるからなあ。
実はあのドラえもんの夢にも何らかの暗示があるのかも(^_^;)

雨の日の予定

お題「今日の出来事」

 

今日は朝から雨・・・。しかもかなりまとまった雨で、一日中続くらしい(´Д`;)
こんな日は家にひきこもっていたいんだけど・・・こんな時に限って予定があるんだよねえorz
まず一番の用事は確定申告。すでにパソコンで作成したので、市役所に持っていくだけなのだけど、雨の中出かけて行くのがおっくうすぎる・・・。
とはいえ、〆切りは明日まで。そうなると駆け込みも多くて混雑しそうだから、今日済ませてしまいたいんだよね・・・。
逆に雨が降っていると、人がいなさそうだし。別に市役所で作成するわけじゃないので、順番待ちとか混雑とか関係ないのだけど、駐車場が混むのがいやなんだよね。
だったら早めに作成して早めに提出すればいいだけなのは重々承知orz毎年、来年はもっと早めに来ようと思いつつ、いつもギリギリになってしまう・・・。
基本的に嫌なことを後回しにするのが嫌なタイプなんだけど、確定申告だけはなぜか後回しにしてしまう。
やろうと思えば一日で終わる作業なので、それが後回しに拍車をかけているのかもしれない(汗)
何はともあれ、今日提出しにいって、その足で図書館で予約していた本を受け取って、それで帰ってこようという計画を立てていたんだよなあ・・・。
明日に回してもいいけど、やっぱり〆切り当日はちょっとバタバタして精神的にも嫌だな。
よし、やっぱり思い切って今日行ってこよう。そうしたら明日は「昨日行ったから今日はどこにも行かなくていいぞ~」と楽になるしね(笑)

広告を非表示にする

当然の成り行き

ヤマト運輸が、宅配便の基本運賃の全面的な値上げを検討しているのだそう。
最近、ヤマトでは社員に対して残業の未払い分を全額支給する方針を固めたりと、労働環境の是正につとめているみたいだけど、これもその一環。
ネット通販の急増でドライバー不足が深刻化しているため、ここらでドライバーさんたちのモチベーションを上げるための策を練り始めたのだと思う。
特にAmazonの荷物は現在、ヤマトが一手に担っているということなので、その労働量はハンパないはず。
そう考えると、基本運賃の値上げはやむを得ないし、当然のことだと思う。
それにしても、基本運賃を全面的に値上げするのは1990年以来、実に27年ぶりとのことで、そっちの方にびっくりΣ(゚Д゚)
おそらくここだけは手を付けないと思っていたのかもしれないけど、そうせざるを得ない状況に追い込まれたってことなんだろうな。
実は昨日、ちょうどAmazonで頼んだ荷物をヤマトさんが配達してくれたんだけど、忙しいだろうに笑顔だし、あいさつもきちんとしていてとても好感が持てた。
宅配の人はたまに変わるんだけど、みんな感じのいい人ばかりで、ヤマトさんはすごいなと思っていた。
なので基本運賃の値上げには賛成。あれだけがんばっているんだから、報われるのが当たり前だと思う。
じゃなきゃ本当にドライバーになる人なんていなくなっちゃうしね・・・。むしろ手をつけるのが遅すぎたくらいじゃないかなあ(ーー;)

広告を非表示にする

休む勇気

お題「健康」

 

健康って、なくしてみないとわからない大事なもののひとつだと思う。
私は数年前から趣味でランニングをし始めて以降、ほとんど体調を崩すことがなくなったのだけど、そのかわりに2年ほど前まではしょっちゅう故障をしていた。
インターネットでランニングサイトを見たり、図書館でマラソン本を借りてきたりしていろいろ知識を得て実践していたつもりなのだけど、やっぱりフォームに乱れがあったみたいで・・・。
加えてハマりにハマったせいかオーバーワーク気味になり、それも故障の原因になったのだと思う。
故障する箇所は毎回決まってるわけじゃなく、むしろその時々によってバラバラ。
足裏が痛くなったり、足の付け根が痛くなったり、腰回りが痛くなったり・・・。
で、整形外科に行って湿布をもらったり、内服薬を処方してもらったり、場合によっては注射を打ってもらったりする。
それで治ったケースもあれば、治らないケースもあり・・・。
でもそれはお医者さんが悪いのではなく、故障したのに無理して走ろうとする自分が悪いのはわかっているorz
ランナーにとって、走れないというのは痛恨の極みで、走力や体力、筋力が衰えるんじゃないかと思うとなかなか思い切って休むことができないんだよね・・・・。
でも走ろうとしては激痛が走り、時には歩くことすらままならなくなり・・・。あのときは本当に心身共につらかった。
今はフォームを見直したせいか、ここ2年ほど故障もせず、整形外科に通うこともなくなった。
なのでつい調子に乗ってオーバーワークになりがちなんだけど・・・(汗)またあんな地獄を味わいたくないので、休む勇気も心がけている。

広告を非表示にする

親が参っちゃいけないよね・・・

お題「受験」

 

うちの上の子は現在中学2年生。あと2ヶ月もすれば進級し、いよいよ受験生になる。
自分でもその自覚があるのか、現在中学3年生の子が受験真っ盛りのこの時期、あちこちで「合格」とか「受験」とかいう字を見ると過剰反応(^_^;)
1年後のプレッシャーを感じるのか、スーパーとかでよく売られている合格祈願向けのお菓子とか食べ物とか上りとかを見ると、無意識に目をそらして通り過ぎている(笑)
まだ受験生でもないのに今からこんなんじゃ困るんだけど(^_^;)でも確かに、あっちにもこっちにも受験とか合格という文字が躍っていて、プレッシャーは感じるだろうなあと思う。
もちろん、メーカー側も応援のためにやってるんだろうけど、あまりに乱立し過ぎると、かえって重いというか、圧を感じるというか(^_^;)
親である私も、あと一年後には・・・と思うとちょっと気が重くなるしねえ・・・。
実はとあるサイトで、中学生の子を持つ親たちのコミュニティみたいなのがあるんだけど、そこに投稿されるスレッドを見ると、悩める親がいかに多いかがよくわかる。
実際に受験生の親になってみないとわからないことも多いようで、たとえば志望校のランクを落とすかどうかギリギリまで悩んでいたり、子供がまったく勉強するそぶりを見せず、親の方が焦っていたり・・・。
中には中学生特有の反抗期と重なって、二重苦になっているという人もいるみたい(汗)
うちもそこまで激しくはないけどやっぱり反抗期だなと思うことがあるので、来年度が思いやられる・・・。
でも親が参っちゃいけないんだよなあ(´Д`;)大変なのは子供だもんね。

娘だとこういうときに大変(笑)

お題「チョコ」

 

おとといはバレンタインデーでしたね~。
うちでは毎年恒例、チョコケーキならぬチーズケーキを作る日で(笑)
うちの男性陣はチョコケーキよりもチーズケーキが好きなので、バレンタインの趣旨には反するものの、毎回チーズケーキを手作りするのが恒例になっている。
ケーキ作りって面倒なイメージがあるけど、私が毎回作っているのは、材料を混ぜて焼くだけの簡単レシピ。
一番面倒なのは土台になるクッキーを粉々に砕く過程というほど簡単&シンプルなレシピなので、時間も手間もかからない。
なのに美味しいので、今回みたいに平日がバレンタインという場合でもささっと作れて助かっている。
なので私自身のバレンタインはそれほど面倒なことはないんだけど、問題は小学生の娘。
去年あたりから友チョコ作りが始まり、今回も友達同士で交換すると・・・。
作ってくるのは何でもいいんだけど、先日カップケーキを作ったことを友達に話したら、それがいいとリクエストされたそうで(^_^;)
カップケーキそのものは娘ひとりでも作れるからいいんだけど、思った以上に苦戦したのがラッピング。
生クリームを載せるので、とにかく崩れないものを選ばなきゃいけないんだけど、そうなると入れるのにも苦労するし、待ち合わせ場所に持っていくのも大変。
さらに女の子だから機能性だけじゃなくデザイン性にもこだわるわけで・・・。
息子の時は当然こういったことはなかったので(バレンタインにもらったことはあるけど、市販のもので返した)、娘だとこういうところに手がかかるのかとあらためて痛感した(^_^;)
ま、年に一度のことだし。娘が友達と楽しそうに交換して帰ってくるのを見ると、親としてもうれしいんだよね(笑)

独身の頃にやっておけば・・・

今週のお題「私のタラレバ」

 

私のタラレバは、独身の頃にランニングが趣味になってい「たら」なあ・・・かな?
私がランを始めたのは4年くらい前なんだけど、もともとは市の無料の健康診断を前に、しばらく計っていなかった体重計に乗ってみたら、予想以上の数字が出て愕然Σ(゚Д゚)
健康診断までは間がなかったのでそれまでに体重を落とせるとは思っていなかったけど、それでもダイエットしなければ!と決心し、ウォーキングから始めた。
しばらくして慣れてきたら、たらたら歩いているのがまどろっこしくなり・・・(もともとせっかち)、ちょっと走ってみようかなと思ったら予想以上に爽快で、あっと言う間にハマってしまった。
で、そのうち近所のコースを走るだけじゃ飽き足らず、マラソン大会に出場してみようと思ったのだけど、やることは同じはずなのに、大会で走るとまた違った爽快感と感動感、達成感があって。
で、今も年に3回くらい、地元で開催されるマラソン大会に出場している。
ただ、現在はハーフマラソン止まり。まだ走力に自信がないから・・・というのもちょっとあるけど、一番大きな理由は近場でフルマラソンが開催されていないから。
マラソン大会は午前中から開催されることが多いので、早めに現地にいなきゃいけないんだけど、そうなると遠方の大会に出る場合、前乗り必須なんだよね。
でもうちには小中学生の子供と、まるで子供のように何もできない旦那がいて(ーー;)
私が県外のマラソン大会に出たいと言ったら賛成してくれるとは思うんだけど、そうすると前乗りの日も含めて2日間の家事はどうするかとか、ご飯の用意しなきゃいけないとか、かえってきたらゴミためになってるんじゃないかとか(ーー;)そんなことばっかり気になって、なかなか実行に移せないんだよね・・・。
なので、もし独身の頃にマラソンにハマっていたら、今頃フルマラソンにも挑戦できていて、あっちこっちの大会にも参加できていたんだろうなと思うと、ちょっと悔しいんだよなあ(^_^;)