家で過ごすのがほとんど

お題「ひとりの時間の過ごし方」

 

私は基本的にひとりが好きなので、ひとりで過ごす時間はまさに至福のひととき(笑)
身軽に動けるからこそ、外出したい・・・という人もいると思うけど、私は真逆で、ひとりでいるからこそ、家でゆっくりしたい(^_^;)
というのも、主婦にとって家というのはまさに仕事場。
私はさらに在宅業をやっているので、家って仕事をするところなんだよね。
つまり、普段はのんびり過ごすことなんてできない場所なわけで。
だからこそ、仕事を早めに切り上げた時とかは、普段できない「家でのんびり」を十分満喫したい(^_^)
まあもともとインドア派で、読書したり、ゲームしたりするのが好きだからというのもあるんだけど(笑)
外出するのも嫌いじゃないけど、そのぶん体力使うからなあ・・・。
ひとり時間も子ども達が帰ってくるまでの間だけだし。帰宅した後は夕飯作ったり、片付けしたりしなきゃいけなくなるのでゆっくり過ごすなんて夢の又夢。
なので静かな家で、のんびり過ごすっていうのは、ひとりで自由に出かけること以上に貴重というか、大事な時間だったりする。
読書やゲームに疲れてきた時は、ちょっと横になってお昼寝・・・なんてのも幸せなんだよねえ♪
特に今日みたいにいいお天気の日は、陽光が差し込む部屋で寝転んでうとうとするのが最高のぜいたく。
まあそういう時間っていうのはほんとあっと言う間に過ぎ去ってしまうものなんだけどね・・・・。
本音はもっと一人時間が欲しいんだけど、たまにあるくらいだからちょうどいいのかな。

イカだけじゃないぞ

お題「Nintendo Switch」

 

先週、今夏に発売されるスプラトゥーン2の予約が開始された。
ソフトはもちろん、スプラトゥーン2仕様の本体とソフトをセットにした同梱版の予約もスタート。
ニンテンドースイッチが発売されてから2ヶ月以上経つけれど、当初から一番注目されていたのはスプラトゥーン2だったので、案の定、予約が殺到。
もともとニンテンドースイッチ自体、どこに行ってもすぐ手に入るというシロモノじゃなくなっていたようで、予約はあっと言う間に完了し、難民がかなり出てしまったみたい・・・。
私はニンテンドースイッチゼルダのために予約&発売当日に入手した派なので、今回はスルー。
スプラトゥーンも子ども達がハマりにハマったけれど、私自身は興味がなく、ほとんどプレイもしなかったので、今回も買う気はない。
でも初回分の予約に比べて、さらに予約しにくかったというニュースを聞くと、ちょっと複雑・・・。
まあゼルダは難易度的に万人受けするゲームではないと言われてきたので、子どもから大人まで誰でもプレイしやすいスプラトゥーンに比べると致し方ない面もあるんだけど。
でもゼルダは毎回はずれないし、今回だってシリーズ屈指の名作。
実際、最近スイッチが品薄になっているのは、ゼルダが各方面で絶賛され、それに興味を持った人が増えたから・・・だと思っている。
なのでスプラトゥーン2が出るからスイッチ人気が急上昇・・・と見られるのはちょっとなあ・・・。
スイッチ買うのはいいけど、スプラだけじゃなく、ゼルダにも目を向けて欲しいわ(^_^;)

覚えていてくれるのはうれしい

お題「母の日」

 

おとといは母の日。毎年恒例で実母と義母にそれぞれプレゼントを渡し、子ども達からは家事のお手伝いというプレゼントをもらいました(^_^)
私は家事が嫌いだし、当日は予定が入っていた外出しなければいけなかったので、帰宅して家事が済ませてあるっていうのは本当にありがたい♪
ま、一日限定のことなんだけどね・・・(´Д`;)本当なら家事のお手伝いというより、日頃自分のものは自分で片付けるとか、そういうところも徹底してほしいわ~(^_^;)
でもちゃんと母の日を意識して、行動で示してくれたのは素直にうれしい。
うちの子は小学生と中学生なのだけど、今は学校で母の日、父の日のイベントをやるってことはないもんね。
私の時は確か小学校低学年くらいまで、母の日や父の日に絵を描いたりして、それをプレゼントするっていう行事みたいなのがあったような気がするんだけど。
今は昔に比べてシングルファザーorマザーが多いから、母の日や父の日関連の行事は軒並みカット。
幼稚園の時はあったんだけど、下の子が小学生に上がってからは誰かにやらされるってことはないんだよね。
それでも毎年何かしらの形で母の日を祝ってくれるのは、やっぱり親として嬉しい限り。
なので、夫にも本当は、直接義母にプレゼントするなら、言葉をかけるなりしてもらいたいんだけどねえ・・・(汗)
いつもプレゼントを選んだり、手配したりするのは私。
共働きだけど家計は統一されているので、プレゼント費には夫の稼ぎも含まれているとは言え、それだけじゃ親としては寂しいんじゃないかと。
まあ母の日、父の日を表立って祝うような息子ではないっていうのはご両親が一番わかってるだろうけどね(汗)

中学生の頃の修学旅行

お題「修学旅行」

 

うちの長男が今月、修学旅行に行くのだけれど、行き先は東京。
東京に行った後の行動は毎年(というか班ごとやクラスごとに)異なるのだけど、行き先が東京という点は変わらない。
それが普通らしいのだけど、私が通っていた中学校では行き先は生徒のアンケートをもとにした選択性だったんだよね。
一応時間や予算の関係もあるので、選択肢はいくつかに絞られているのだけれど、生徒が選べるっていうのは斬新だったんだなと今になって思う。
ちなみに東京も選択肢にあったけれど、圧倒的多数で北海道に決定。
確か貸切バスで青函トンネルを使って行ったように思うんだけど・・・このへんはあいまい(^_^;)
ただ、移動だけで1日の大半がつぶれてしまったような気がする(^_^;)
それでも北海道に来た時はやっぱり感動!
私自身は小学校の頃に北海道旅行をしたことがあったので初めてというわけではなかったんだけど、家族で旅行に来た時とはルートが違ったし、何より友達と一緒というのは初のこと。
修学旅行の班はクラスとは関係なく自由に好きな子と組むことができたので、仲良しグループであちこち巡り、いろんな経験や体験をしたことを今でも覚えている。
たとえば時計台を見に行ったり、陶芸体験をしてきたり・・・。
学年全体としては函館の夜景を見に行って、あのときのきれいさは本当に印象的だった。家族旅行の時は夜景は見に行かなかったので、なおさら衝撃的で、みんなで歓声をあげたなあ・・・。
あれから20年以上が経過しているけど、いまだに覚えていることなので、長男にもぜひそういう経験をしてきてほしいなと思う。

通販の・・・・

お題「ムダ遣い」

 

私は基本的に倹約家で、ムダ遣いはあまりしないタイプ。
ただ、きちんとした経済観念が備わってきたのはやっぱりある程度年齢を取ってからの話で・・・実は学生の頃、今でも「あれはムダ遣いだったな・・・」と反省していることがある(^_^;)
それは、ダイエットに関するレクチャー本。
私は高校生になったばかりで、当時は今みたいにネット環境も整っていなかった。
なのでダイエット本と言えば、本屋で購入するか、図書館で買うかしかなく・・・・。
で、どちらも試してみたのだけれど、これといって効果が出なかった。
それもそのはずで、選んだ本はいずれも簡単に痩せられるとか、そういう本ばっかり(^_^;)
今はちゃんと痩せたいなら、食事制限をし、かつ運動をするという王道の方法が一番だということは身に染みてわかっているけれど、そのときは経験の浅さから、そのことがまったくわかっていなかったんだよね。
で、手当たり次第にいろんなダイエット方法を試していたわけなのだけど、ある日、雑誌に短期間で劇的に痩せられるというダイエットセットが紹介されているのを目にしたのがきっかけ。
といっても、中身はダイエットに役立つエクササイズの動画が収録されたCDと、エクササイズのやり方を指南した冊子が同梱されているのみ。
それでお値段3万円・・・・。今考えればうさんくささ大なんだけど、そのときはわらをもつかむ思いだったんだよなあ・・・(遠い目)。
で、お年玉を使って購入。それなりの投資をしたのでがんばって実践したけど、やっぱり効果は出なかった(^_^;)
もちろん、中身は結構ちゃんとしていて、きちんとやり続ければ体は引き締まったと思うけれど、3万円出すほどの中身じゃなかったなあ。
あれならそのへんで売っているダイエット本で十分だった(^_^;)
後にも先にもあんなことをしたのはその時だけなんだけど、今でも忘れられない究極の無駄遣いだった(笑)

広告を非表示にする

昨日のお花見

お題「お花見」

 

今夜から明日にかけて、かなり天気が荒れるという予報だったので、お花見のラストチャンスかも?と思い、昨日思い立って子どもと一緒にお花見に行ってきた。
といっても、全国的に有名なお花見スポットに行ったわけではなく(^_^;)徒歩で行ける近所の公園。
有名なお花見スポットに比べれば規模は小さいのだけれど、そのぶん人も少ないからゆったりお花見できるのがメリット。
一応、コンビニで買ったジュースとお団子を持参したりして(笑)ちょっとしたおつまみ程度だけれど、それでも桜を見ながらベンチで食べるとおいしさもひとしお♪
特に昨日は暖かく(後で夏日だったことが判明)、夕方になっても過ごしやすかったので、まさに絶好のお花見日和だったなあ。
桜の命は短く、すぐに散ってしまうのだけれど。でも満開に咲き誇っている桜は本当にきれいで、心が洗われるよう。
去年は確か、週末にお花見に行こうと思っていた矢先に雨風がひどくなり、大部分が葉桜になってしまったんだよなあ・・・。
今回は荒れる前に見に行けたからよかったけれど、つい先日咲いたばかりだというのに、今日の夜から明日の朝にかけてかなり散ってしまうんだろうなと思うとやっぱりさみしい。
年に1回のことだし、冬が嫌いで春の到来を待ち望んでいただけに、春のシンボルがやっとお目見えだと喜んでいたからな~。
でも1回だけとはいえ、ちゃんとお花見に行けてよかった(^_^)
願わくば、今日~明日にかけての暴風雨にもどうにかたえてくれますように・・・。

広告を非表示にする

これはもしや・・・

お題「花粉症」

 

スギ花粉、そろそろ症状がおさまってきたという人も多いと思う。
というのも、うちの長男の症状が以前よりも楽になってきたから。
以前はそれこそ薬なしじゃ生活できず、常に鼻はつまっていて、鼻炎スプレーが手放せないくらい。
だから本人も毎食後の薬は欠かさず飲んでいたし、寝る前の目薬、鼻炎スプレーも忘れずに使っていた。
ところがここ最近は、症状がおさまってきたせいか、薬を飲んだり、目薬をさしたりするのを忘れることもしばしば。
そういえばちょっと前に比べて鼻もぐずぐず言わなくなったし・・・。
さらに言えば、実家の父も花粉症なのだけど、先日会った時は目立った症状もなさそうで。
ということで、スギ花粉はそろそろ終わりなのかな~とほっとしていたのだけど、なぜかここに来て、私の花粉症がひどくなってきた(汗)
ピーク時の息子の症状に比べれば軽いほうで、病院に行くほどでもないのだけど、ワンテンポ遅れてくるとは・・・。
もしかしてスギ花粉じゃなくて、ヒノキとかブタクサとかそっち系の花粉なのかな??
私はどちらかと言うと春よりも秋花粉がひどい性質で、そっちだと寝るのもややつらくなるほど。
それでも市販の薬で何とかしのげる程度ではあるんだけど、まさか春の方もひどくなってくるとは思わなかったなあ(汗)
今日は雨降りなので、それほど花粉も飛んでいないだろうと思ったんだけど、さっき少しだけベランダに出たら、もうそれだけでくしゃみ連発だったわ(´Д`;)