鶏胸肉が主食

子供の頃、刺身や寿司をのぞく魚料理全般が苦手で、夕飯に魚が出てくるとテンションが下がったものだった。
ところが年齢を重ねて30代になった今、肉料理より魚料理を好むようになった自分がいる。
もちろん無性に肉料理が食べたくなることもあるんだけど、「毎日肉料理だったらいいのに~」と思っていた子供時代とは裏腹に、2日も肉料理が続くと飽きてしまうようになった。
量もそんなに受け付けず、特に脂っこいものを食べるとすぐに胃もたれ、胸焼けしてしまうので、最近はあっさりした鶏胸肉を好んで食べている。
鶏胸肉は昔はパサパサした食感が嫌いだったんだけど、料理次第でパサパサ感をなくすことができると知ったし、鶏もも肉より脂が少ないから胃もたれしにくいところもお気に入り。
何より値段が安いからたくさん使っても罪悪感がないので、うちでは鶏肉と言えば鶏胸肉が主流になっている。
逆にここ数年、ほとんど食べなくなったのが牛肉。
単に高いからというだけじゃなく、何となく食べたいと思わなくなり、料理する機会が激減してしまった。
食べればおいしいんだけど、どうやら牛肉独特のクセが気になり始めたみたいで、あっさり系の鶏胸肉でいいや~という感じ。
ちなみに豚肉に関しては昔とあまり使用量は変わらないかな。特に冬の間、わが家はキムチ鍋が定番になるから、豚肉は欠かせない。
豚肉はタンパク質やビタミンBが豊富でダイエットにもいいと先日テレビで言っていたから、しばらくは鶏胸肉と豚肉中心の生活でいいかな~と思っている。

広告を非表示にする