イオンの神対応

大手総合スーパーとして知られるイオン。
そのひとつである熊本県内のイオンモール熊本(クレア)が昨日から1階部分のみ営業を再開したのだけど、なんと大量の食料費を空輸したようで、1階部分には所狭しと食料品が山積みになっていたのだそう。
し0かも値段が破格値で、通常の80~90%OFFで販売。
おにぎりなんて1個税込10円で販売されていたそう。
さらにお弁当も通常500円前後の品を100円で販売。菓子パンは税込30円。水も箱のまま大量に陳列されていて、イオンが本気を出したなあという感じ。
これだけ大量に仕入れても、18時には売り切れる商品が出始め、20時の閉店時にはほぼ完売。
いかに被災地の方々が食料と水を欲していたかがわかるというもの。
さらにイオンではトラックの移動ATMまで出動させたそうで、これまで停電などでATMを使えず、お金を引き出せなかった人達も大助かり。
これならお金を引き出した上でお買い物もできるよね。
このイオンの神対応は当然あちこちで絶賛され、食べ物が手に入ったと喜ぶ被災者の方々も多かったのだそう。
私は5年前に東日本大震災を経験した身で、車で10分くらいのところにイオンモールもあるのだけど、そのときは駐車場での販売が中心だったし、食べ物も移動式ATMもなかった。
たぶんそのときの教訓を活かして、今回の食料品の大量空輸&移動式ATMの稼働を思いついたのだと思う。そのあたりはさすが大手だなと感心した。
ちなみに「おにぎり10円なら無料で配布してもいいのでは?」という声も出てきそうだけど、無料にすると必要ないのにとりあえず持っていって、結局腐らせて廃棄する・・・ということが起こりやすいから、それを防ぐための手立てなんだって。ぐうの音も出ないほどの正論だわ。

広告を非表示にする