飲める時間帯

お題「コーヒー」

 

先日、コーヒーの代わりにだし汁を飲む人が増えてきている・・・というニュースを目にした。
だし汁っていうと、お味噌汁とか煮物とか、料理に使うものという固定観念があるけれど、スープみたいにそのまま飲むんだそうで。
コンビニでもカップ入りのだし汁というのがちゃんと商品として販売されていて、好調なんだとか。
だし汁にはコーヒーのようにカフェインが入っていないので、健康にもいい・・・というのが売りみたい。
まあブラックならカロリーがほとんどゼロというコーヒーに比べると若干カロリーは高めみたいだけど、そこまで気にする数値じゃない模様。
だし汁を使ってスープを作るというのならわかるけど、だし汁そのものを飲むっていうのは斬新だなあ。
私は朝に自宅のコーヒーメーカーを使ってコーヒーを飲むのが日課なのだけど、実は若干の貧血持ち。
女性だからということに加えて、朝にランニングをしているのが原因。汗をかいたときに鉄分が流れてしまうのと、着地の衝撃で赤血球が壊れてしまうから鉄欠乏性貧血になりやすいんだって。
実際、ランニングを始めてしばらく経った頃、ひどい貧血に悩まされたことがあるので、普段から気を遣っている。
で、コーヒーって鉄分の吸収を妨げるはたらきがあるから、食事の前後には飲まないようにしてるんだよね。
でもだし汁に変えたら、食事の時間を気にせず飲めるよな~と。
カフェインの摂り過ぎに注意することもないだろうし、健康維持にはこっちの方がいいかもしれないなあ。

広告を非表示にする