休む勇気

お題「健康」

 

健康って、なくしてみないとわからない大事なもののひとつだと思う。
私は数年前から趣味でランニングをし始めて以降、ほとんど体調を崩すことがなくなったのだけど、そのかわりに2年ほど前まではしょっちゅう故障をしていた。
インターネットでランニングサイトを見たり、図書館でマラソン本を借りてきたりしていろいろ知識を得て実践していたつもりなのだけど、やっぱりフォームに乱れがあったみたいで・・・。
加えてハマりにハマったせいかオーバーワーク気味になり、それも故障の原因になったのだと思う。
故障する箇所は毎回決まってるわけじゃなく、むしろその時々によってバラバラ。
足裏が痛くなったり、足の付け根が痛くなったり、腰回りが痛くなったり・・・。
で、整形外科に行って湿布をもらったり、内服薬を処方してもらったり、場合によっては注射を打ってもらったりする。
それで治ったケースもあれば、治らないケースもあり・・・。
でもそれはお医者さんが悪いのではなく、故障したのに無理して走ろうとする自分が悪いのはわかっているorz
ランナーにとって、走れないというのは痛恨の極みで、走力や体力、筋力が衰えるんじゃないかと思うとなかなか思い切って休むことができないんだよね・・・・。
でも走ろうとしては激痛が走り、時には歩くことすらままならなくなり・・・。あのときは本当に心身共につらかった。
今はフォームを見直したせいか、ここ2年ほど故障もせず、整形外科に通うこともなくなった。
なのでつい調子に乗ってオーバーワークになりがちなんだけど・・・(汗)またあんな地獄を味わいたくないので、休む勇気も心がけている。

広告を非表示にする